【 目 次 】
TOP日記雑記旅行記など相撲相撲トリビアニュース大相撲春場所
2017年04月18日

京都 三日目

16日は最終日。
予備日としていましたが無事に結願出来ましたので
南禅寺から銀閣寺に抜ける散策をしようと思いました。

一般的なコースは哲学の道を通るようですが
私は金戒光明寺や真如堂を通って行くコースで行ってみるようにしました。
まず朝のお勤めや座禅を体験しました。
朝のお勤めは高野山の金剛三昧院でも体験しましたが
こちらは本格的でした。
座禅は初めてでしたのでやり方が難しかったです。

少し境内を散歩しました。
静かで空気が澄んでいて気持ちが良かったです。
写真も撮り放題でしたし(笑)

拝観時間になって方丈や山門や南禅院を拝観しました。
その後、永観堂へ。
禅林寺で永観堂とも呼ばれますが見返り阿弥陀で有名です。

いろいろ見るところがあって時間がかかりましたが
行ってよかったなと思いました。
見返り阿弥陀様が美しかった。

次に金戒光明寺へ向かいました。
その途中にある岡崎神社が気になったのでお参りしました。
うさぎがたくさんいました。

金戒光明寺ではアフロ頭の五劫思惟阿弥陀仏や文殊菩薩様など見所がたくさんありました。

隣の真如堂にも行きました。
庭園が公開されていて綺麗でした。
京洛六阿弥陀の一つみたいで永観堂もそうです。
またお参りしてみたいです。

真如堂から歩いて銀閣寺に行きました。
門前は人がすごかったです。
時間も影響しているかもしれませんが
やっぱり観光地ですね。

実は特別公開をしているので銀閣寺に行きたかったんです。
中学の修学旅行以来ですが覚えていません(笑)

相国寺の境外塔頭の一つで(金閣寺もそうです)
正式名称は東山慈照寺と言います。
特別拝観は各回20名で整理券を頂いて
時間までたっぷりあったので一通り見ました。

拝観の時間になったので拝観させてもらいました。
各場所を一人が案内してくれる形でいろいろ見ました。
襖絵等を見ることが出来ました。

国宝の東求堂や弄清亭を拝観することが出来ました。
東求堂はよく書院造りの例で社会の歴史の教科書に載っていました。
生で見ることが出来て良かった。

弄清亭の襖絵は思わず感動してしまいました。
また機会があれば拝観してみたいなと思いました。


二泊三日の京都の旅はこれで終わりました。
修学旅行では行ったことがありましたが
今回が初めてでいろいろ反省しなければならない点が多々ありました。

また十三仏めぐりをしてみたいですし
違った京都のお寺や神社を巡ってみたいなと思いました。

ブログは文章が下手でもう少し中身を書きたいのですが
うまく書けずに申し訳ございません。


いつも読んでいただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
posted by 大相撲ファンド at 23:42 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 旅行記など はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449132775

この記事へのトラックバック