【 目 次 】
TOP日記雑記旅行記など相撲相撲トリビアニュース大相撲春場所
2017年08月12日

鴨川シーワールド

去年の山の日に初めて鴨川シーワールドへ行きました。

一度は行ってみたかった鴨川シーワールド。
初めて生で見るシャチの姿に興奮したのを覚えています。

ネズミイルカも見たかった。
おたる水族館にしかいないイルカと聞いていましたが
調べてみると鴨川シーワールドにもいると言うことで見ました。
バンドウイルカよりも小さめで可愛かったです。

一通り見ることが出来ました。


今日、急であいにくの雨でしたが鴨川シーワールドに行ってきました。



始発の久里浜港から東京湾フェリーを乗って金谷港へ。
金谷港から歩いてJR浜金谷駅に行きました。
そこから内房線で安房鴨川へ。
ずいぶん長い道のりでしたorz

無料送迎バスが時間的に来ないので
今度はタクシーで行きました。

私達の方面で公共交通機関を使う行き方だとこの行き方が一番早い行き方です。
その次は三十六不動で行っているわかしお号を使った行き方ですね。

シャチのパフォーマンスの会場へ行ってみるが満席だったので
イルカのプールの方面へ。
ずっとイルカと遊んでいました。

その後、シャチのパフォーマンスの会場へ行ってずっと待っていました。
ポンチョを着ていたのですがずぶ濡れになりました。
去年はなんか見ていてパフォーマンスが寂しかったのですが
今年は迫力がありました。

その後はレストランに行ったりいろいろしました。
去年は一通りパフォーマンスを見たのですが
今回はイルカとアシカについては見られませんでした。

シャチくじを去年、しました。
今年は特賞があるということでした。
2回やってみたところ2等が当たりました。
嬉しかったですね。

今日はイルカのプールが主であまり他の魚の所には行けませんでした。

すごい混雑でしたし雨も降っていたので大変でした。
途中で雨が止んでくれたので良かったです。

鴨川シーワールドは規模がすごいなと2回目ですが思いました。
イルカは近くで見られるのでOKですが
シャチやベルーガは少し遠くから見るような感じなので残念です。

やっぱりイルカが好きなんだなと改めて思った今日です。
posted by 大相撲ファンド at 20:45 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 日記 はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ
2017年08月11日

幽霊マンションのその後。

普段、一か月のアクセス解析を見ないのですが
たまたまSeesaaの7月のアクセス解析を見たときに
最近、御朱印の記事のアクセスが増えていたのは知っていましたが
一つ気になった記事がありました。

それは「幽霊マンション…」です。

なぜ突然、アクセス数が伸びたのか分かりません。
もう記事を書いてから9年も経つんですね。
(月日が経つのがはやいです。)

今は更地になってそこにはコンテナが置かれています。

その隣にローソンがあったのですが今は閉店しています。
去年ぐらいには閉店してしまったと思います。

なぜ閉店してしまったのかがよく分かりません。
契約更新できなかったのか?

三浦縦貫道路の出口近くだったので
よく車が止まって買い物している人がいたと思いますので
閉店した理由がよく分かっていません。

いろいろな噂はありますが私は霊感が無いので見たことがありません。
生まれてこの方、幽霊は一度もないですね。

そもそも普段、その前を通ることが無いですし
夜も通ることがないので見ないです。
以上、幽霊マンションの現状報告でした。
posted by 大相撲ファンド at 09:47 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 雑記 はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ
2017年08月10日

黒地蔵盆(覚園寺) 坂東三十三観音〜四万六千日参り〜

四万六千日の日にお参りしたのが四年前になりますね。
鎌倉三十三観音 その2 〜四万六千日参りも兼ねて〜

この時、すでに鎌倉三十三観音の巡礼の最中で
杉本寺と安養院などの御朱印はすでに頂いていましたので
長谷寺などが頂いていなくて8月10日に頂いたので
鎌倉三十三観音の納経帳は長谷寺だけ四万六千日の御朱印が押されています。

まず四万六千日の説明をしますね。
四万六千日とはこの日に観音さまにお詣りすると、四万六千日間お詣りしたのと同じご利益があるとされています。
日にちがお寺によって様々です。
鎌倉では8月10日で杉本寺、安養院、長谷寺、逗子では岩殿寺で行っています。
坂東の勝福寺も8月10日に四万六千日をやるようなので出来れば行きたいなと思いました。

四年前は行けませんでしたが
今回は黒地蔵盆に行ってみたいと思い、覚園寺へ向かいました。
午前0時から始まりますのでそれに合わせるように家を出ました。

まず逗子郵便局で降りてハイランド循環のバスでハイランド坂上で下車しました。
その後、鎌倉駅行きに乗り換えて杉本観音前で下車しました。
そこから覚園寺に行きました。
ちょうど着いたのが30分ぐらい前だったと思います。
山門前には人がかなり並んでいました。
20170809_234725_HDR.jpg

午前0時から始まりました。
列に沿って歩いて行きました。
普段は僧侶の案内でしか入ることができない境内がこの日だけ午前0時〜正午まで公開されます。
ちなみに8月いっぱいはお休みらしいですので8月の拝観は8月10日のみとなるようです。

境内は真っ暗で道にロウソクの灯篭が並んでいましたが
それでも足元はしっかりと見ないと危ない感じでした。
でもロウソクの灯篭が幻想的な世界を醸し出していました。

列の通り歩いていくと黒地蔵堂や千体堂のある広場に着きました。
千体堂では僧侶がお経を唱えていました。
千体堂が施餓鬼の受け付けやロウソクや線香などを購入できる受付所になっていました。
お線香3本とロウソク3本が1セットになっていたので1セット買いました。
黒地蔵の御朱印もいただきました。

聞いたところお線香などは自分の好きなところにあげていいとのことでした。
私は黒地蔵堂と十三仏やぐらと本堂にあげました。

なぜか前に進むことが出来なくて
たくさんの人が千体堂や黒地蔵堂の前で固まってしまって暑かったですね。


千体堂から黒地蔵堂へ僧侶が移動してお経を唱えました。
僧侶が終わった後、私たちもお堂の前まで行ってお参りしました。
五色のお手綱がありました。
人がすごくてなかなかお参りできませんでした。

黒地蔵堂を何とかお参りしてその後、十三仏やぐらをお参りしました。

本堂へ向かう前にお参りしようとしたのですが並んでいたのでパスしてしまいました。
並んでいたのは「恩恵薬師」というお薬師様のようです。
ちなみに普段は僧侶の案内で行くので見たことないですね。

こんなに混んでいるとは思わなかったですね。
いよいよ本堂へ。
ご本尊様もお手綱があったのでご縁を結びました。
十二神将の巳年をお参りしまして
その他に伽藍神や鞘阿弥陀をお参りしました。
おびんずる様は外にいらっしゃいました。

その後、愛染明王を祀ってある愛染堂をお参りしたかったのですが
こちらも人がたくさん並んでいたので脇からではありますが
お参りさせてもらいました。

入り口近くでいろいろ露店が出ていました。
夜中なのであまり人がいないだろうと思っていたのですが
かなり人がいて大変でした。
40分かかりました。

覚園寺をお参りした後に杉本寺に行きました。
20170810_011955_HDR.jpg

行きと同じ道を通り戻りました。
杉本寺も午前0時から開門しています。
入山料は無料でした。

こちらも足元に蝋燭があり照らされていましたが
暗くて階段がすり減っているので覚園寺と違って気を付けないと危なかったです。

拝観する人がたくさんいました。
御朱印をいただくのも少し並びました。
直前までずっと悩んでいたのですが
2巡目を発願しようと思いました。
御朱印は重ね印をいただくことにしました。
重ね印と新たに納経帳を購入してそちらにも御朱印をいただくことにしました。


杉本寺を拝観終わったのが1時過ぎでした。
この後、長谷寺に行くのですが
長谷寺は午前4時開門で8時まで自由拝観となっています。

とりあえず歩いて鎌倉駅方面へ。
車がスピードを上げて走っていくので怖かったです。
夜間なので道路が工事していました。
歩きながら睡魔に襲われましたが(笑)
なんとか八幡宮の前まで来ました。

段葛を歩きました。
20170810_014540_HDR.jpg

時間がたっぷりあるのでとりあえずベンチへ座りました。
午前2時になり、あと2時間時間をつぶせないので
カラオケに行って時間をつぶしました。

3時40分頃出発しました。
歩いて下馬を右折して長谷寺まで行きました。
ちょうど4時ごろ着きました。

行かない間に御朱印所が入口近くに変わっていました。
観音堂まで行くと僧侶が入り口で御影を配っていましたのでいただきました。
お手綱があったのでご縁を結びました。
内陣に座っている人がいたので私も座りました。
お焼香をさせていただきました。

その後、経蔵に経蔵を回しに行きました。
阿弥陀堂をお参りして最後に御朱印を受け取って山門を出ました。

たまたまタクシーが人を降ろして戻ろうとしていたところだったので
足がもう痛かったので安養院までタクシーで行きました。
開門が午前5時のため開くまで待っていました。
4時50分ぐらいに早めに開けてくれたみたいです。
お参りさせていただきました。

次は岩殿寺です。
しかし最寄りのバス停の始発は6時以降みたいで…
歩いていくとなると30分以上はかかるかと…
とりあえずJRから行くのが早そうなので鎌倉駅まで行って
横須賀線を使って逗子駅へ。

岩殿寺方面と書いてある出口から出て行きました。
岩殿寺の開門時間等がよくわからなかったので不安でした。
毎回、岩殿寺に行くのに迷いますね。
今回は大丈夫でしたが。

6時30分ごろに着いたと思います。
開門はしていました。
納経は微妙だったようです。
時間は難しいですね。

お参りが済んだので逗子駅に戻りました。
この後、勝福寺へ行こうと思っていました。
しかし足が痛いですし、暑い…

限界を感じたため今回、勝福寺の参拝はやめることにしました。









今回、初めて夜中に行きましたが
夜中なのに暑かったですし
夜中だから人がいないだろうと思っていたけど混雑していて大変でした。
道中は人がいなかったですが境内は賑わっていました。

4年前は日中に行ってもさほど混んでいなかったような気がします。
今はどうか分かりませんがわざわざ夜中に行かなくてもよかったかなと思いました。
また四万六千日参り出来ればいいな。

posted by 大相撲ファンド at 10:02 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 日記 はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ
2017年08月07日

ぽっちゃりが好き。

何度かブログに書いていますがぽっちゃりした方が好きです。

一番最初、小学5年生の時に
小学館の『小学5年生』の雑誌だったと思いますが
鈴木亜美さんが出ていたアミーゴ通信を読んでいた時に
へそ出しの衣装を見て、まずへそ出しに興味を持ちました。

同じ雑誌で宇多田ヒカルさんのへそ出しの衣装と
少しぽっこりしたお腹と書いていたような気がしますが
そういうので若干、ぽっこりしたお腹が好きになったのではないかなと思います。

新春かくし芸大会の時に(年は不明)
オセロの中島知子さんがへそ出ししていたのも興奮というかしました。

いきなり!黄金伝説。でファミレスなどの全商品を食べつくす企画があった際、
ココリコの遠藤だったと思いますが終わった後のお腹を披露したのがあって
その時に膨腹を芽生えました。

まだ身近にインターネットが使えない時代でした。

夏休みが終わった後にクラスの子が太ったということがありました。
それから太らせたいという欲望が芽生えました。

そんな中、栄養の本を見たりしながらカロリー計算をして
「誰かを太らせる」という想像をするのが好きになってしまいました。

電波少年のポッチャリ党は最終回の前の回から見ました。
それを見てさらに拍車を掛けました。

インターネットを使うようになって2ちゃんねるを見に行って
「強制肥満化」
自分と同じような考えを持つ人がいるんだなと思いました。
今はもう想像力も乏しいので想像が出来なくなってしまいましたが…

私はフィーダーなのかなと思っています。
太らせたいと言う欲求がありますから。
でも肥満までとはいかずにあくまでぽっちゃりまで太らせたいです。

女性の方はガリガリよりもぽっちゃりしていた方が絶対に可愛いです。
ダイエットの功罪。を書いた頃に比べたらだいぶポッチャリがブームになりつつあります。
嬉しいです。

女性で太りたいと言う人が増えていってくれると嬉しいなと思っています。
posted by 大相撲ファンド at 21:07 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 雑記 はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ
2017年08月06日

あれから…

小学6年生の時からもう16年経つ。

あの当時、28歳なんてまだまだ先の事だとずっと思っていたが
気付いたらもう28になっていた。

あの頃はまだまだ生きる意欲があったから
将来が楽しみなんてポジティブなことを考える余裕があった。

中学に入ってからだんだん楽しみなんて感じなくなって
生きて行くのが苦痛になった。
将来なんてどうなるのか不安に感じるようになった。
それ以降、将来を考えられなくなってしまった。

出掛けても
旅行へ行っても
楽しく感じることなんて一つも無かった。

今もそう。

将来の事を考えるだけで頭が痛くなる。
そして思考が停止する。
悲しくなって胸の辺りが痛くなる。

生きたくないから死にたいと思っていても死ねない。
自殺は残った人が悲しくなるのを知っているから。
いっそのこと病気にもなって死んでしまいたい。
そんなことを考えることもあった。

しかし生きていく上で今の生活を考え直さなければ
このままでは将来の不安がとれないし
いつまで経っても駄目なまま生きて行くことになる。

今まで将来の事を考えずに生きてきてしまった。
頭痛もするだろう…
胸も痛くなって悲しくなるだろう…
でも考えなければいけない。

今日ぐらいはこれから先のこと、ゆっくり考えようと思う。
posted by 大相撲ファンド at 20:40 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 日記 はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ
2017年08月05日

西国三十三観音

どうしても西国三十三観音を巡りたいという気持ちが高まってきました。
お金はまだ貯まっていませんが日帰りで決行したいと思います。
最近、天気が不安定な日が多くて天候によって行けるかどうかわかりませんが…

当初、一番から発願しようと思っていました。(そのためにお金を貯めていました)

御礼参り西国三十三観音の番外の記事を書いてからも番外を調べていました。

番外についてあるお寺で聞いたところ
西国三十三観音では番外は決められていないとのこと。
花山院菩提寺、法起院、元慶寺は昔から巡礼される方が多く
一般に西国番外と言われるとのことでした。
自分にご縁のあるお寺を番外として回ってみては?とアドバイスを頂きました。

特にこだわらなくてもいいのかなと思いました。
最終的に番外というのは33か所以外のお寺が全て番外という見解にたどり着きました。


花山法皇について調べていた時に気になったお寺を見つけました。
花山法皇が西国三十三観音を巡礼した時に背負っていた観音様(草分観音(禅衣観音(おいずるかんのん)))が祀られているというお寺があると分かりました。
西国三十三観音を巡礼する前にはそのお寺をお参りしてから巡礼をするという説もあるみたいだったので
そのお寺を巡ってから西国三十三観音を発願しようと思いました。

調べてみるとちょうどそのお寺の先に西国三十三観音の札所があるのが判明しました。

行く予定の日に台風など遭わなければ近いうちに発願します。
発願したらブログに書きたいと思います。

とりあえず1巡目は(草分観音のお寺)→三十三+番外3か所+(東大寺二月堂と四天王寺)→比叡山+高野山→善光寺のつもりで参拝させていただこうと思います。

高野山が奥の院と書いてあることもあれば金剛峯寺と書いてあることもあります…
四国が奥の院で金剛峯寺が西国の可能性が高いです。
現地に行って聞いてみようと思います。

比叡山や高野山は場合によっては結願前に行く可能性もあるかもしれませんが
巡礼中に何が起こるか分かりませんのでその時の縁に任せようと思います。
西国三十三観音めぐりが楽しみです。
posted by 大相撲ファンド at 17:10 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 雑記 はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ
2017年08月02日

危機感

地元のレコード店の「ヤジマレコード本店」が閉店しました。
今日、知りました。
衝撃的なニュースで驚いてしまいました。

私はその店で買ったことは無かったと思いますが
横須賀中央に行った時はCDで何を売っているかをよく見ていました。
小遣いはもらっていなかったのでなかなか買えなかったんです。
働き始めたら始めたでCDよりもダウンロードが主になってきて…

そういう時代背景も閉店の遠因になっているとか…
普段は行かないですが無くなると聞くと自然と寂しくなります。


横須賀で有名な書店の「平坂書房」も閉店しました。
一部は文教堂に移行しているようですが地元に近かった書店は少なくとも閉店しました。
こちらの地区には本屋が無くなってしまいますね。
閉店してから通っていないのでどうなっているのか分かりませんが…


横須賀、特に横須賀中央あたりは顕著に衰退しているように感じます。
さいか屋の大通り館の閉館から始まり
近くの西友、
よこすか海軍カレーの老舗の魚籃亭(閉店するの知らなかった)
平坂書房(文教堂に移管)
割烹料亭「小松」の焼失
そしてヤジマレコード

私が知らないだけかもしれませんが
知っているだけでもこれだけ「小松」はまた違うあれですが…

なんとなく心配です。
posted by 大相撲ファンド at 20:36 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 日記 はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ
2017年07月31日

大相撲総選挙2017

仕事から帰ってきてずっと見ていました。
懐かしいなと思うこともあれば
祖父から聞いたことがある力士の名もいました。

相撲を好きになった理由があまり覚えていませんが
祖父が相撲を見ていて教育テレビなどの見たい番組が見られなかったので
仕方なく一緒に見ていて好きになってしまったという感じです。

ファンだったのが武蔵丸です。
武蔵丸と貴乃花の横綱時代を覚えています。
武蔵丸が大好きで貴乃花が優勝する時は悔しかったですね。

基本的に武蔵川部屋を応援していて
武蔵丸が引退した後は特に武蔵川部屋全体を応援していました。
雅山とか出島とか応援していました。

個人的には寺尾も好きでした。

高見盛や北桜、安美錦など好きな力士が増えていくとともに
本格的に相撲が好きになり、中学生の頃は紙相撲を作って遊ぶようになりました。
朝青龍が勝っていくのが増えていき、これからの相撲に不安を持っていました。
時間的にも見ることが多かったのでこの頃が一番相撲を見ていたと思います。

高校からはこのブログを始め、インターネットも使えるようになったので
いろいろ調べることも出来るようになりました。
八百長問題など不祥事が続いたのもこの頃でありました。

祖父が亡くなってからは働き始めた影響で
相撲を見る機会が激減して一気に興味を無くしました。

そして6年…
また相撲に少しずつ興味を抱くようになりました。

私のお気に入りの力士を3人挙げるとするなら
上記にもある通りで武蔵丸、北桜、安美錦です。
あげるとキリがないです(笑)

記憶に残っている名勝負は覚えていないことが多くて困りますが
貴乃花と安美錦が戦った取り組みが印象に残っています。
この後に確か、貴乃花の引退発表がありました。

総選挙でも出ていましたが
白鵬と朝青龍の対戦もいつもハラハラドキドキしながら見ていました。
もちろん白鵬を応援していましたが(笑)

総選挙を見ていて思い出しましたが
今と違って白鵬はあの頃、しっかりと組む相撲が多かった気がします。
そういう組んで取る相撲を見るのが好きだったのもあり
白鵬を応援していたんじゃないかなと思います。


知らない力士もたくさんいましたが
祖父から話を聞いていた通り、すごい方たちだなと映像を見て思いました。
柏戸や大鵬、北の湖(私は理事長のイメージしか無いのですが…)、千代の富士はもちろんですが
輪島の左の下手投げには見ていて、かっこいいと思わず言ってしまいました。

忘れていたこともあり知らなかったこともあり勉強になりました。
posted by 大相撲ファンド at 23:27 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 相撲 はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ
2017年07月29日

電話

「イニシエーション・ラブ」を読んだ時にふと懐かしいなと思ったことがありました。



















…続きを読む
posted by 大相撲ファンド at 21:01 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 雑記 はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ
2017年07月23日

渡し込み

今日、誰かのここ一年の対戦成績を見ていた時に「渡し込み」という文字を見かけました。
渡し込みとはなんだろう?
そう思っていました。

すると北勝富士関と琴奨菊関の取り組みがありました。
その際に最初、「はたき込み」と聞こえたのですが
それが「渡し込み」だったみたいで
これが渡し込みという決まり手なんだなと分かりました。

私のブログを遡ってみてみましたが
いくつか渡し込みを書いている記事がありました。
どうやら忘れているようです(笑)

平成19年大相撲秋場所では多かったと書かれていました。

渡し込みという決まり手ですが
琴奨菊関が得意としている決まり手と書かれていました。
「相手の片足を外側から上手となった手で太ももを抱えてもう片方の手で相手を押し倒すか身体を預けて倒す技」と書かれていました。

足取り」と似ているかなと思っていたのですが
足取りは「相手の太ももを片手で外側から抱え、もう片方の手で足首を内側から掴み、体重をかけて仰向けに倒すか土俵の外に出す技」と書かれていました。

掛け手と言う決まり手の中でいくつかあるようで…


裾取り
「相手の支えている足を後ろ側から足首を取って相手を仰向けに倒す技」もあるようです。

褄取り
「相手の横につき出し投げした後、後ろに流れた相手の足の足首かつま先を掬い上げ、前に這わせる技」

小褄取り
「褄取りと似ているがこの技はつま先ではなく相手の足首を相手の正面から掴んで引き上げて倒す技」

小股掬い
「出し投げを打った後、相手の踏み込んだ足(自分に近いほうの足)を内側から掬って倒す技」

Wikipedia等をそのまま載せてしまっているものもありますが
少し自分で分かりやすいようにいろいろなサイトを見て加工しました。

渡し込みだけを書こうと思ったのですが
調べて行くうちにこの技も書かないと分からないかもということで書いていたら
余計分からなくなってきました(笑)
文章を見るだけですと似ているようでよく分かりません。


今回の渡し込みのポイントは
上手となった手が「」か「太もも」を抱えていて押し倒すとこの決まり手になると言うことだけです。
膝より下になると足取りや裾取りになるようです。

今日はこれぐらいで…
posted by 大相撲ファンド at 22:27 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 相撲 はてなRSSに追加
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ にほんブログ村 専門生日記ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ